やるの063


Radis2000公式Webサイトさんちでコメントしたものの、もう一度、書きたくなったので再度、Winnyに関する論評

Winnyの話題が多くて


こっから、あくまでも私見
すっごいウダウダなので最後まで読むと疲れるやもしれませぬ


昨今の情報流出不祥事に関する裁判関連記事
(これが1.xxの頃なら自分も考えてみれば危うかったが・・・・^^;)
使った人ではなく、作った人が悪いとの公的組織上層部の見解
こういう質問をする人の見識も疑うが・・・・・

で、どうかと言うと

新技術を作りました
利便性も高いけど、違法性も高い
その技術を悪用する方法も作りました
機密性など全く無視して、情報が流れます
結果、重要な情報が晒されます
もともと、その情報を持っていた機関は恥ずかしい思いをします


導入する際にその危険性は謡われていたわけで、あくまでも個人責任で使用したはず

と言うことは、
交通事故:運転者(加害者)ではなく、メーカーの責任
医療事故:執刀者ではなく、器材や機器のメーカーの責任
盗作:コピった人ではなく、原作を作った側の責任
暴力による被害:加害者ではなく、加害者が所属する格闘団体の責任
高校生による飲酒:飲ませた店ではなく、酒造メーカーの責任
振り込め詐欺:詐欺に使用された電話の責任
テレビでの放送事故:起こした人ではなく、電波の責任
などなど・・・・・・

これも一種の構造改革か!?

トリノオリンピックの日本の不振
 選手ではなく、協会でもなく、トリノの環境が責任
  あんあ深いハーフパイプを作ったおじさんの所為
  前を滑ってリンクに傷を付けた外国人の所為
  コブを一個余計に作った子供の所為
  日本食を用意しない選手村の所為
  
 外国人選手が転んだのを「ラッキーだった」とはしゃいだ国会議員には責任を取らせよう

[PR]
by velopapa | 2006-03-10 21:02 | what's up
←menu