<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大震災後に医療機関からMRに苦情-教育センターが指導を通知

医薬情報担当者(MR)教育センターは3月29日、東日本大震災の発生後、医療機関からMRの行動について苦情が寄せられたことを重く見て、会員の製薬企業などに対し、医療の一端を担うMRがふさわしい行動を取るように指導することを求める通知を出した。

 同センターによると、東京都内の病院から、▽供給が滞っている医薬品への対応や計画停電の対応に追われ、忙しい最中でも、相変わらず自社の医薬品についてのみの宣伝をするなど、状況を把握していないMRがいた▽ガソリン不足で医師・職員も自転車通勤に切り替えているが、MRは皆、相変わらず車で訪問していた-との苦情が寄せられた。



要するに、MRとはそんなものだと言う事でしょうか・・・・!?
否定も肯定もできませんが・・・・orz
[PR]
by velopapa | 2011-03-30 08:23 | what's up
こちらの運動に参加しました


写真まで出ちゃいました・・・・_| ̄|○
[PR]
by velopapa | 2011-03-27 22:18 | what's up
凄いっ

微力ながら自分も寄付予定です・・・・



CSRアクション
最終更新日: 2011.03.14
東北地方太平洋沖地震の被害に対する支援について

株式会社ファーストリテイリング
to English page
3月11日、国内観測史上最大の規模を記録した東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。この震災により多くの方の尊い命が失われたことに、深い哀悼の意を捧げます。同時に被災された皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
今般の震災に伴い、ファーストリテイリンググループといたしましては、従業員一同全力を挙げて最大の支援を行ってまいります。具体的な支援策は、以下の通りでございます。
            記
<義援金の寄付>
被災地への義援金として、日本赤十字社などを通じ、特に被害が大きい宮城、岩手、福島、青森、茨城の各県に対して以下の通り寄付を行います。
ファーストリテイリンググループから3億円
全世界のファーストリテイリンググループ従業員から 1億円
※代表取締役会長兼社長の柳井正個人からも10 億円の義援金をお送りしますので、
 義援金の総額は14億円となります。
<支援物資の寄贈>
被災地への支援物資として、生活ニーズの高い防寒衣料のヒートテック30 万点をはじめ、各種肌着類、各種アウター類、ジーンズ類、タオル類など、ユニクロ、ジーユー両ブランドの衣類等7億円相当を寄贈いたします。
<義援金の募金活動>
全世界のユニクロ、ジーユー、コントワー・デ・コトニエ、プリンセス タム・タム、セオリーの各店舗(約2,200 店舗)に募金箱を設置し、お客様からの善意を募ります。世界中から寄せられる義援金は、ファーストリテイリンググループが責任を持って被災地に寄付いたします。

[PR]
by velopapa | 2011-03-14 18:49 | what's up
今日も元気にアイポンやってます(^o^)/


twitterのアイポンアプリをバージョンアップしたら起動しなくなりました
最悪です・・・・

ホーム画面がとうとう6面に達しました
もう少しでコンプリートwです

最近のお気に入りアプリ
e国宝!!
e0062855_1962969.jpg

[PR]
by velopapa | 2011-03-04 19:06 | what's up
←menu