<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第12回 電子行政が進まなかった敗因分析が必要

政府の批判?
ベンダーに対する恨み?
だから、どう敗因分析させるの?と聞きたくなる話ですね・・・・

強制されるとドン引きして、かと言ってある程度押しつけられないと不安になる日本人気質でしょうか?
それともITバブルで夢を見過ぎただけで足元がグラグラした方針だったので中身が付いてこなかったとか?
規格の統一とかベースの整備をした上で関係各所に根回ししながら進めなかった事が敗因だと思ってますけどね>自分としてはw


[PR]
by velopapa | 2010-03-27 09:28 | what's up



この話、朝から感心と言うか、感動しました・・・・・



Life is beautiful さん
もし日本のメーカーが iPhone を発売していたら..
私からの提案:おかえりなさいテレビ

Gizmode のまとめ
もし日本のメーカーが iPhone を作ったら..



ユーザー・エクスペリエンス(おもてなし)
 とか
ライフスタイルへのインパクト
って、いつも口を酸っぱくして開発者に言ってた事なんdねすよねぇ

全体的に簡単に って曖昧な表現でなく、目指すポイントを決めて作りこむ・・・・
これこそが製品企画の醍醐味ですよねぇ

ただ、その後のプロモーションが悪ければ、目も当てられませんが・・・・・
もちろん、appleさんは、マーケティングからプロモーションまで繋がってる会社だからこそでくるんでしょうけども☆

うん、何度も読みたい記事に出会えました☆
[PR]
by velopapa | 2010-03-12 09:34 | what's up
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1003/02/news074.html

Sharepointがとうとう来ますかね?
以前から注目はしてたんですが・・・・
電子カルテなどのGUIは各社別として、基本となるデータ構造とかもう、同じでもいいのかとw
まぁ、そこまでできるかは別としてSaaSやクラウド以前からコラボレーションウェアとして注目してましたし・・・・・>sharepoint
そこに載せるコンテンツで勝負すると言うのなら、自分にも何かできそうな気がする~♪(詩吟風)

米Microsoftは3月1日、医療機関向けに患者の診療やカルテ管理を支援するSharePointベースのソフトウェア「Microsoft HealthVault Community Connect」を発表した。

 同ソフトにより、医療機関は患者や委託医師に電子カルテを閲覧させることができる。また、患者はこのソフトを使ってオンラインで診察を予約し、登録されている自分のカルテのデータであらかじめ病院の書類を準備できる。さらに、患者はCommunity Connectの医療情報を、個人向け健康情報管理サービス「HealthVault」に保存し、家族や介護人と共有することもできる。

 同ソフトはあらゆる規模の病院向けに設計されており、既存の情報インフラと統合できるという。2010年第3四半期(7~9月期)に提供を開始する予定だ。

[PR]
by velopapa | 2010-03-04 09:09
←menu