やるの359

急増する帝王切開に医師らが懸念(2007.7.23掲載)



今更、何故、このような古いニュースを持ってきた?と言われそうですが、大野病院「帝王切開死」の件ではありません
も一つ、側面からとは言え、医療に関わる人間ですし、これまでも致命的なアクシデントに何度も遭遇しながら生きている人間ですんで、医療のリスクも承知しているつもりですし、是非を言いたいわけではありません



実は数日前、辞めた会社で部下だった女性が帝王切開で出産後、しばらく安静にしているうちに出血が止まらず、意識不明となりそのまま亡くなりました
30過ぎの初産の女性です
昨晩、お通夜へ行き、お顔を拝見しました
安らかな、まるで眠っているかと言う表情でしたので、亡くなったと言う事実をなかなか受け入れられない状況です
明るい人でしたんで、いつものように笑い出すんじゃないかと思ったくらいです



先日のテレビで「日本における帝王切開での母親の死亡は1年間で6人」との報道がありましたが、それが実際に起きました
ちょうど亡くなった後、旦那さんやご家族も放映を見られたそうで、そんな話をしました
皆さん、まだ、受け入れられないと言った表情でいらっしゃいました・・・・



身近に帝王切開で何度か出産している女性も居ますので、彼女に起きた事態に非常にビックリしています
また、自分自身や家族も生死を彷徨ったことがありながら生きているんで、人間は簡単に死なないと思っていたんですが、そうではなかったようです



なんか、上手くまとまりません(いつも?)が、一言言いたくて、見当違いかもしれませんがここに書いておきます
どうか、安らかに眠って下さい
[PR]
by velopapa | 2008-09-23 09:58 | what's up
←menu