やるの241

院外処方せんに使用されるQRコードを読み取るソフトウェアがありました



通常、電子カルテで処方せんの発行テストなどした際に、QRコードの記述内容が正しいのかどうかは判定できません
まず、目を細めても分かりませんでした
次に寝起きの眼で見てみましたが、判別つきませんでした



で、QRコードに書かれてある内容を読み取るためのソフトウェアがフリーソフトでありましたので紹介しておきたいと思います

提供されているベンダーは、有限会社 サイテック
ソフトウェアの名前は、QR Code Editor (もちろん、winです)

e0062855_141997.jpg



携帯電話用のQRコードを作る目的のようですが、処方せんも大丈夫です
QRコードを画面上に表示しているときに、起動して[Ctrl]+Dとすると画面の色が変わるので、あとは画面上のQRコードのエリアを指定すれば、記載された文字列の読み出しが可能です
本当は、そこからJAHISのコードにしたがっての読み替えが必要ですが、まずは内容が分かると言う点で面白いです
ちなみにQRコード内に漢字は最大1,817文字まで入るそうです

e0062855_14192455.jpg




こちらの会社、読み取り機も提供されているようですが、実際に調剤用で使われているのはどのようなシステムなんでしょうか
結構、興味持ってます
やはり、連続読み取りが可能なんでしょうか
このリーダーとFileMakerを組み合わせて調剤用読み取り機ってのもアリなんでしょうか??
でもビジネスにするのは難しそうですね・・・・・(と、ビジネスばかりが頭にあるw)
[PR]
by velopapa | 2007-05-11 14:31 | what's up
←menu