やるの219

電算マスターの修飾語に、こんな意味があることを知りませんでした

フィールドの19番目 修飾語区分

「ICD10対応電子カルテ用標準病名マスター」の「修飾語テーブル」の収載項目と同一内容である。
「修飾語名称」を、その内容により分類している。
現在は、前から2桁目に次の意味を持たせている。
 *1******: 部位(頭部、頚部等)
 *2******: 位置(左、右等)
 *3******: 病因(外傷性、感染症等)
 *4******: 経過表現(急性、慢性等)
 *5******: 状態表現(悪性、良性等)
 *6******: 患者帰属(胎児、老人性等)
 *7******: その他(高度、生理的等)
 *8******: 接尾語
 *9******: 歯科用に予約(未収録)

基金コードの~7999は接頭語、8000~8999は接尾語と言うのは知ってたけど、これは知りませんでした
と言う事は1年以上、昔の状態で放置中
はよ、直さなければ(^^;
[PR]
by velopapa | 2007-02-27 16:35 | what's up
←menu