やるの213

昨日、来春(今春じゃない)卒業の学生を青田買いするために複数の学校を訪問
長久手の某県立大学とか、サーキットのそばの某高専とか某医科大学で学生や教授とお話しました
自分が来春まで居るのかさえ分かっていないのにしたり顔で
「ウチの会社はこんなことやってます!」
などとほざいてきた
おまけに
「うちの会社にはコンナ明るい未来が溢れている」
なんて話を30分

最低の大人だ
でも、大人なんてそんなもんだ
昨日、挨拶をした人たちが、1年後に自分に連絡しようとしても自分は居ない
ごめんなさい
そして、さようなら


今日は新しく増えた機能を使ってみた
感情の表れた文章が書けて良かったと思うw
[PR]
by velopapa | 2007-02-08 22:14 | what's up
←menu