やるの170

診療所用電子カルテはどこまで医療情報の標準化に対応すべきなのか

HL7やDICOMなど規格に対してもそうだが、それ以上に、何の機能まで持つべきなのか
 HIS は当然として
 RIS は難しい
 RIS-PACSになるとお手上げ
 オーダリング は根本が異なるが、何らかの形で装備はされている

通信形式と言うよりも基本的な概念が足りない
何となくできている事もあれば、考え方自体を持っていない事もある


診療所でも高度な医療機器を装備するケースが出てきているんだから、やはり標準化への対応を踏まえた構造が必要
担当者が、DICOMやHL7って何?と言っているようでは問題

参画して試験でも受けなさい
と言うか、学会行かせろ!
[PR]
by velopapa | 2006-10-30 09:21 | what's up
←menu