やるの474

大震災後に医療機関からMRに苦情-教育センターが指導を通知

医薬情報担当者(MR)教育センターは3月29日、東日本大震災の発生後、医療機関からMRの行動について苦情が寄せられたことを重く見て、会員の製薬企業などに対し、医療の一端を担うMRがふさわしい行動を取るように指導することを求める通知を出した。

 同センターによると、東京都内の病院から、▽供給が滞っている医薬品への対応や計画停電の対応に追われ、忙しい最中でも、相変わらず自社の医薬品についてのみの宣伝をするなど、状況を把握していないMRがいた▽ガソリン不足で医師・職員も自転車通勤に切り替えているが、MRは皆、相変わらず車で訪問していた-との苦情が寄せられた。



要するに、MRとはそんなものだと言う事でしょうか・・・・!?
否定も肯定もできませんが・・・・orz
[PR]
by velopapa | 2011-03-30 08:23 | what's up
←menu