やるの446

尼崎市のメタボ健診で表記ミス、361人「重症」--謝罪へ

尼崎市は30日、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として実施している特定健診(メタボ健診)の健診結果361人分を、より重症に表記したミスがあったと発表した。うち276人には、既に郵送で通知した後だったため、1日までに全員に電話で謝罪する。

 誤りがあったのは2月下旬から4月上旬の間、特定健診(40~74歳)や生活習慣病予防健診(16~39歳)を受けた市民の一部。尿検査の結果について、ほぼ正常(+-)を要精密検査(++)に、また所見あり(+)を要治療(+++)に、2段階重症に表記していた。

 原因は、市がデータ化を委託している財団法人「ハーティ21」が今年2月、システム変更した際、プログラミングを誤ったためだという。検査結果を受けて、既に医療機関を受診している人もいるが、医療費は全額を財団法人が負担する。



まぁ、あってはならない事ですが・・・・・まだ、健診で良かったですね・・・・・
どれくらい不安を覚えたんでしょうね?>受診者
んでも生活習慣病健診って事は、ほとんど協会けんぽってこと?
[PR]
by velopapa | 2010-05-08 11:06 | what's up
←menu