やるの395

NGNを利用した診療所向け電子カルテサービス、NTT-MEがSaaSで提供


同社が提供するサービスは「Future Clinic 21 ワープ」。NTT東日本、西日本が提供するNGNの「フレッツ光ネクスト」を利用する。「NGNを利用すると、診療所とデータセンター間を閉じたネットワークでつなぐことができる。信頼性の高さが売りものだ」と、NTT-MEの堺紀雄取締役ネットワークソリューション事業部長は説明する。

月額利用料は最小構成で7万8750円。50Gバイトの診療記録保存用ディスク、サポートなどを含む。このほかに契約料が1050円、初期工事費は13万5450円から(いずれも税込み)。ほかにNTT東日本、西日本とフレッツ光ネクストまたはBフレッツの契約が必要になる。



78,750円×60ヶ月として・・・・4,725,000円・・・・
う~ん・・・・まったく安く思えないんですけど・・・・w
レセもNGN上でやるんでしょうかね??
んでも、Future Clinicにしちゃ安いんでしょうかね??
[PR]
by velopapa | 2009-04-26 10:17 | what's up
←menu